飲食店辞めたい

不条理な飲食業を辞めたい人に向けたアドバイスブログ!

*

飲食店を辞めたいけど、何をしていいのか分からない人へ

people-850097_640

 

なんとなく飲食業で働いてきてしまった

飲食店を辞めたいけど自分にどんな可能性があるのか分からない?

一体どんなことから始めたらいいのか??

 

こんなお悩みを抱えている方、意外と多いかもしれませんね。

 

実はかくいう私自身も、飲食店を辞めたいという気持ちだけが先走ってしまっていて、結局のところ何をしてよいのか分からずに悶々としていました。

ハローワークに行っても、求人数が多過ぎて何を選んでいいのか分からないし、転職サイトをみて履歴書を送っても書類選考で落とされてしまう。

辞めたいと思っていても、それが中々実現されないというストレスフルな日々。

しかも飲食業という独自のハードな拘束時間の中でこんな事を繰り返していたものだから、無駄に体力を消耗していました。

 

「結局、飲食業から抜け出すのは無理なんじゃ!?」

 

こんな自暴自棄に陥っていたのもハッキリと覚えています。

 

でも飲食店を辞めたい・・・。こんな過酷な業界はウンザリだ・・・。

 

熾烈な業務の毎日で、こんな気持ちも同時に強烈に持っていたのです。

 

飲食業を脱出できた要因

そんな鬱蒼とした日々を送っていましたが、あるきっかけを起因に一気に話が進展します。

 

それはとある転職エージェントに登録したのがきっかけです。

 

登録のきっかけは至って単純で、友人が人材業界で働いていて、腰を押してくれたのです。

 

「そんなに辞めたいのなら、転職エージェントに相談してみれば」

 

至極単純ですが、こんなシンプルな会話をきっかけに、飲食業を脱出するきっかけをつかみ始めたのです。

 

転職エージェントはそんなにすごいのか?

実は私自身、転職エージェントに関しての知識が全くなかったこともあり、正直かなりなめている部分がありました。

 

「適当に、決まりそうな会社をあてがってマージンを貰ってるだけなんじゃ!?」

 

そんな風にも捉えていました。

始めて転職エージェントのキャリアアドバイザーとアポを取った時にも、

 

「ただ飲食店を辞めたいという人生相談的な会話になってしまうんじゃないのか」

 

こんな考えを持っていたぐらいです。

 

どうせあまり経験もない担当者が適当な案件を紹介するだけでは。こんな謎の上から目線を抱いていたくらいです。

 

しかしそんな不遜な考えも一瞬で砕かれることになるのです。

 

転職エージェントは文字とおり転職のプロ

転職エージェントをなめていた自分。

キャリアコンサルタントと会うなり、

 

「飲食店は労働環境が悪すぎるから辞めようと思います。飲食業しか経験は無いけど他業種に転職できるものなのか?」

 

こんな横柄な切り口に対しても、

 

「経験不問にも種類があります。

業界経験不問。職種経験不問。業界・職種経験不問の3種類です。

営業職を希望であれば、業界での経験は問われなくても、実際に飲食業という中でどのような接客営業を行なってきたのかを問う会社様もあります。」

 

こんな冷静な切り返しをしてきたのです。

 

また更には、

 

・求人票の年収はその通り貰えるのか?

・求人情報を見る時のポイント

・他業種へ転職の際の職務経歴書の効果的な書き方

・面接での質疑応答のポイント

・企業応募は一社ずつでいいのか?

・具体的な退職交渉の方法

 

こんな事をそれぞれ、事細かに教えてくれたのです。

更には、今まで自分が携わってきた飲食業界の現状と今後までも、話の流れで教えてもくれました。

完全にお客様として扱われたのです。

 

転職エージェントを利用したことのない自分にとって、この経験はある意味で斬新でした。

というのも飲食業で一辺倒だった自分は、それこそお客様をもてなす仕事をする立場。

 

それが逆転した時に、ビジネスの本質を見た気がしたのです。

 

本気で悩む人間に対して、本気で受け応えてくれる人が存在する。しかもそれをビジネスとして行なっている。

ある意味で、飲食店を辞める突破口を見出した感じでしたね。

 

転職エージェントは大手一本に絞る

 

世に転職エージェントは沢山存在します。

中にはランキング形式にして長短を解説しているサイトも多数あります。

 

自分が成功したから言うわけではありませんが、転職エージェントは一本に絞って活動した方が良いです。

 

特に多忙な飲食業の人が転職活動をする場合って、色々な転職エージェントに惑わされてしまと逆に何もはかどらない事がかなり考えられます。

そのため転職エージェントは1本に絞って活動することをお勧めします。

それもできれば有名大手が良いです。

ずばり、最大手のリクルートエージェントでいくのが一番良いかと思います。

 

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

リクルートエージェントがお勧めな理由は単純です。

 

・業界最大手で案件、経験が非常に豊富

・そのため転職入門者の登竜門

 

単純ですがこの2点に尽きると言い切れます。

確かに転職エージェントの口コミは沢山あります。

 

・キャリアアドバイザーの対応が杜撰

・転職に対して厳しい助言を受ける

・レスポンスが遅く誠実さに欠ける

 

挙げ出したらキリがありませんが、転職エージェントに対する批評というのは尽きません。

会社別に色々な口コミを述べているサイトもあります。

 

しかし私見ではどの転職エージェントも一緒です。転職エージェントを変えたからといって何かが大幅に変わるなんてことはありません。

 

そんな事はよくよく考えてみれば当たり前の話です。

エージェント側もビジネスで取り組んでいる以上は、

 

良質なお客様=本当に転職の意思がある人

 

こういった人と接点を持ちたがります。それはどこのエージェントも一緒。

そのため、転職の意思が曖昧な人、本気で今の仕事を変える気がない人、こういった人間に対しては杜撰な対応になってしまいがちなのです。

特に飲食店を辞めたいけど、一体何をしていいのか分からない人は、あれこれ色々な転職エージェントに登録したりするのではなく、一本に絞って活動を行うほうが混乱も少なくすみます。

であればまずは、求人案件が最も多く、幅広い年代層にシェアされている大手のリクルートエージェントから始めるのが一番早いのです。

 

きっかけは何でもいいんだと感じます。

私の場合は何気ない友人の一言が起因でした。

思い返してみれば、とにかく何もしないままではこの劣悪な環境から抜け出せないという思いが行動に突き動かしたのだと思います。

 

あなたの本気で飲食店を辞めたい気持ちぶつけてみませんか?

 

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

公開日:
最終更新日:2017/10/17